わぁ~きれいなお花のアクセサリーだなぁ。
いえいえ、よ~く見てみてください。これ、実は貝がらでできているんです! この繊細な作品を作っているのは、「Jyarinko」の平出さつきさん。愛知県の蒲郡(がまごおり)という海沿いの街から遥々、ここ下鴨神社の「森の手づくり市」に出店されていました。なぜ貝がら? どうして京都まで? 気になるあれこれを取材しました!

02

“作品づくりのきっかけは、姉の結婚式でした。”

―いつからこの作品を作られているのですか?

平出:8年ほど前に蒲郡に引っ越したのがきっかけです。家の近くに海があるので、貝がらを拾って集めるようになりました。姉が結婚するときに作った、お花で周りを飾ったウェルカムボードをきっかけに、作品づくりを始めました。そうして友達の結婚式のウェルカムボードも依頼されるようになり、あるとき「貝がらのアクセサリーも作ってみたら良いんじゃない?」と言われて試しに作ってみたら好評で! もともと美術系の大学に行っていたこともあって、ものを作ることは昔から好きだったんです。

―そこから、手作り市にも出店するようになっていったのですね。

平出:はい。愛知県だけでなく、関西の手作り市にも月に一度くらいは出店しています。京都は手作り市が根付いていて、数が多いのでよく来ますね。それから、京都市のように海から遠い地域で出店した方が、お客さんに感動してもらえるんです。みなさん、海や貝がらに対して憧れを持っておられるんでしょうね。地元では、こういう貝はそこらじゅうで拾えるありきたりなものだから……(笑)。

03

“思い切って、「好き」を仕事に。”

―作品づくりは、趣味としてされているのですか?

平出:はじめのころは、会社員をしながら趣味としてものづくりをしていましたが、3年前に思い切って会社を辞めて、独立しました。今は貝がらで生活してます(笑)。

―そうだったんですか!

平出:好きなことが仕事になっているので、毎日とても楽しいです。蒲郡の自宅の一階をアトリエにしていて、一緒に貝を拾いに行っていろんなものを作るワークショップなんかもやっているんです。夏には、船で近くの無人島に貝を拾いに行ったりもできますよ! 良いところなので、ぜひぜひ来てみてください。

04

“蒲郡の貝がらの自然な色に感動。”

―アクセサリーを一つ作るのに、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

平出:貝がらを拾うところから考えると、かなり時間がかかっていると思います。拾って洗って干して、色ごとに仕分けして……という過程を経ているので。実際にお花の形にしていくのも結構大変で、大きいものをいちばん外側にしてそれからだんだん大きさを変えて、パズルみたいに組み合わせていくんですよ。

―へぇ! それは根気のいりそうな作業ですね……。

平出:でも、そこが楽しいんですよね! 毎日見ていても全然飽きません。やっぱり自然の色だからかな。洗う以外の加工はしないのがこだわりなんです。私も初めて蒲郡の貝がらを見たときにこの色に感動したので、それをお客さんとも分かち合いたくて。

―すごい貝愛ですね!

平出:そう、もう貝愛が止まらない!(笑)

05

“お客さんの何気ない呟きを、次の作品に繋げていきたい。”

―手作り市に出店して、良いなと思うのはどういうところですか?

平出:今はネット販売が多くなりましたが、それとは違って手作り市に出店すると、お客さんが作品を見て「わぁ!」と感動してくれるのを間近で見られることです。自分が感動したものに共感してくれるって嬉しいじゃないですか。それから、「こういうものがあったらいいな」というお客さんの声を生で聞けるのも良いですね。そういう何気ない呟きが、次の作品づくりに繋がるんです。これからも、お客さんの声を反映して良いものをどんどん作っていきたいと思います。

―ありがとうございました!

■「Jyarinko」HP:http://jyarinko.petit.cc/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日下 千夏

日下 千夏ライター

投稿者プロフィール

名前の読みは「くさかちなつ」。神戸出身、京都在住。社会人2年目で、京都の某大学の事務職員。学生のときから、手作り市には最低月1、多いときは週1で通っている。よく買うのはブローチと多肉植物。よく言われる言葉は「声大きいね」。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 奥様の名前は沙弥香。そして、旦那様の名前は宏之。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚…
  2. 奥様の名前は沙弥香。そして、旦那様の名前は宏之。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋…
  3. 皆さんは覚えておいででしょうか? 今年2月の記事「家族で!それゆけ!手作り市~上賀茂手づくり市編~」…

話題の記事

  1. 2015-11-12

    【短期連載】初心者でも安心! 「はじめてのすもう学」イベントレポート第2回

    奥様の名前は沙弥香。そして、旦那様の名前は宏之。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚…
  2. 2015-11-2

    【短期連載】初心者でも安心! 「はじめてのすもう学」イベントレポート第1回

    奥様の名前は沙弥香。そして、旦那様の名前は宏之。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋…
  3. 2015-8-21

    夏はやっぱりビールに……お団子!? パンダ形のお団子屋さん「ぱんだの散歩」

    皆さんは覚えておいででしょうか? 今年2月の記事「家族で!それゆけ!手作り市~上賀茂手づくり市編~」…

アーカイブ

ページ上部へ戻る