手作り市って、こんな人がやってるらしい。~ものづくりCrossroad編~

「手作り市って、どんな人が主催してるんだろう?」

手作り市に行ったことがある方なら、一度はこう思ったことがあるのでは? 手作り市にお客さんとして行く分には、「主催者」の存在を感じることはほとんどありせん。しかし、京都にこれだけ手作り市文化が根付き発達したのも、言うまでもなく主催者さんたちの陰ながらの活躍があってこそ。普段は決して表に出てくることのないその熱い思いを取材したいと思います!

今回は、下鴨神社の「森の手づくり市」、京都市役所前の「ものづくりARTtown」、京都府立植物園の「ものづくりGarden」などなど数多くの市を展開している団体「ものづくりCrossroad」の代表・山中陽太さんにお話を伺いました。

“いろんなものが「交わる」イベントをつくりたい。”

02

―「ものづくりCrossroad」はどのような団体ですか。

山中 イベントを企画することが好きな有志が集まった、イベント企画団体で、今年で6年目になります。2010年の4月にみやこめっせで開催した「ものづくりCrossroad」というイベントからスタートし、そこから下鴨神社、市役所前、府立植物園などに広がって今では年に10回ほど手作り市を主催しています。

―ものづくりCrossroadを立ち上げたきっかけは。

山中 話すとだいぶ長くなりますが……かいつまんで話しますね(笑)。僕、大学生のときアカペラサークルに入っていて、イベントを企画するのがそのころから好きやったんですよ。母が手作りのお店をしていたこともあって、手作り市の存在は昔から知っていました。京都生まれ京都育ちなので、「京都が好き!」という気持ちも合わさって、京都でものづくりが集うイベントをやってみようと思いました。そのころから京都には手作り市が多かったのですが、音楽あり、移動車販売ありの手作り市はまだなかったのでやってみたかったんです。

―「Crossroad」というお名前もそういうところから?

山中 そうですね。ものづくりや人と人、人とモノなど、さまざまなものが「交わる」ということが僕たちのキーワード。もう一つ、全ての通りが直交している京都に根差すイベントをつくりたいという気持ちから、「ものづくりCrossroad」という名前にしました。

―なるほど。イベントの運営をやっていて一番大変なことは何ですか?

山中 うーん……あんまりないです(笑)。

―ないんですか!? やっぱり好きだから?

山中 はい。ずっと楽しみながらやっています。強いて言えば、事務的な準備作業が大変。もちろん、イベント当日はバタバタする時間帯もありますが、「大変やなぁ」とは思わないですね。もしこれを毎日しろって言われたらそりゃ大変ですけど、まだ一応体が動くんで(笑)。

“こういう時代だからこそ、手作り市には意義がある。”

03

―団体を立ち上げてからこれまで5年間手作り市をやってきて、何か変わったことはありますか?

山中 この5年間でイベントにご参加いただけるかたが増えたというのが変化かと思います。京都は手作り市が根付いている街なので、手作りのものが好きな人が多いんだなということをこの5年ですごく感じましたね。現代は大量生産、大量消費でモノが簡単に扱われてしまう時代だとよく言われますが、だからこそ作り手と言葉を交わしながら一点ものを手に入れられる手作り市は意義があると思います。そういえば、「言葉を交わす」というのも「Cross」ですね。

―今後の展望は。

山中 開催地を増やしつつ、今開催している手作り市も継続していきたいです。イベントだからと言って一度きりで終わってしまうのではなく、僕たちがイベントをするときには次回のイベントのお知らせを書いたビラを置くなどして、必ず次のイベントの情報が得られるようにしています。やっぱり京都が好きなので、イベントに来てくれた人に京都のいろんな場所を楽しんでもらえたら良いなぁと思っています。

―ありがとうございました!

■「ものづくりCrossroad」公式HP http://monocro.info/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日下 千夏

日下 千夏ライター

投稿者プロフィール

名前の読みは「くさかちなつ」。神戸出身、京都在住。社会人2年目で、京都の某大学の事務職員。学生のときから、手作り市には最低月1、多いときは週1で通っている。よく買うのはブローチと多肉植物。よく言われる言葉は「声大きいね」。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 奥様の名前は沙弥香。そして、旦那様の名前は宏之。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚…
  2. 奥様の名前は沙弥香。そして、旦那様の名前は宏之。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋…
  3. 皆さんは覚えておいででしょうか? 今年2月の記事「家族で!それゆけ!手作り市~上賀茂手づくり市編~」…

話題の記事

  1. 2015-11-12

    【短期連載】初心者でも安心! 「はじめてのすもう学」イベントレポート第2回

    奥様の名前は沙弥香。そして、旦那様の名前は宏之。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚…
  2. 2015-11-2

    【短期連載】初心者でも安心! 「はじめてのすもう学」イベントレポート第1回

    奥様の名前は沙弥香。そして、旦那様の名前は宏之。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋…
  3. 2015-8-21

    夏はやっぱりビールに……お団子!? パンダ形のお団子屋さん「ぱんだの散歩」

    皆さんは覚えておいででしょうか? 今年2月の記事「家族で!それゆけ!手作り市~上賀茂手づくり市編~」…

アーカイブ

ページ上部へ戻る